So-net無料ブログ作成
検索選択

首相「闘ってください」 小沢氏に続投“お願い”?(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は16日昼、資金管理団体の土地購入をめぐる政治資金収支報告書虚偽記載事件で、元秘書の石川知裕容疑者が逮捕された民主党の小沢一郎幹事長の進退について、「小沢幹事長を信じている」と述べ、小沢氏の続投を容認する考えを示した。首相公邸前で記者団の質問に答えた。

 首相は同日午前、首相公邸で小沢氏と約20分間、会談。この際、小沢氏から「自分は法に違反していることはない。捜査に協力している。幹事長を辞めるつもりはない」と伝えられ、首相は「幹事長を信じています。どうぞ闘ってください」と答えたという。

 そのうえで、首相は石川容疑者の逮捕について「昨夜、同僚議員が逮捕にいたったことを驚いている。国民に心配やご迷惑をかけていることは遺憾に思う。捜査に関しては冷静に見守るしかない」と述べた。

 民主党内には、18日召集の通常国会や夏の参院選への影響を懸念し、小沢氏の幹事長辞任を求める声も出始めているが、首相は「小沢氏の身の潔白を信じている」と強調した。

 ただ、通常国会で野党側は、小沢氏の問題に加え、首相自身の資金管理団体をめぐる偽装献金問題も含めて、民主党首脳の「政治とカネ」の問題を徹底追及する構え。政府・与党は平成21年度第2次補正予算案や22年度予算案の早期成立を目指すが、対応は容易ではなさそうだ。

【関連記事】
小沢幹事長、全国地方代議員会議で「職を辞するつもりはない」
小沢氏、幹事長続投へ 「戦いに専念」、職務は輿石氏が代行
輿石参院議員会長、小沢氏進退「ふざけるな!」
小沢氏進退「なんで?本人じゃないでしょ」 民主幹部が反論
虚偽記載容疑、大久保秘書を逮捕 小沢氏の関与捜査へ

初め不起訴ひき逃げ死亡、1審猶予・2審で実刑(読売新聞)
中学生書き初め276点ズラリ(産経新聞)
「真価問われる」民主・輿石氏が結束呼びかけ(読売新聞)
センター試験、初日終了へ=埼玉5会場で別室受験(時事通信)
<訃報>清水勇さん84歳=元社会党衆院議員(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。